不動産投資の情報盛りだくさん

まるごと不動産投資

不動産投資のデメリット2

不動産投資のデメリットには更に、家賃滞納される可能性があるというデメリットもあります。そんなことされたら正直たまった物ではありませんよね。そのリスク対策として、アパートやマンションを借りたことのある人は恐らく分かると思うのですが、入居する前に必ず「審査」があると思います。これは何の審査だか分かりますか?実はどのような仕事をしているとか、どんな会社に勤めているのか、どれくらいの収入があるのかというのを調べているのです。入居率が悪いからと言って家賃の払えない人を入れてしまったのでは全く意味がありませんからね。ですから、焦って入居させずに、安全且つ確実な方法で入居率を増やしていった方が良いと言うことです。

これは分かりやすいリスクですが、地価が下落する可能性があると言うことが挙げられます。不動産価格が下落してしまった場合、売却するだけで村をしてしまう可能性が出てくるのです。(因みにこの事をキャピタルロスと言います)まぁバブルの時期というのは一年間で地価が1.5倍にまで膨れあがったと言う例もあるようなのですが、今現在、そのようなことは絶対にあり得ません。寧ろ下がってしまうことを考慮しておいた方が良いと思います。ですから、収益物件の購入を考えている人は、売却収入による利益を考えるのではなく、家賃収入による利益を考えた方が良いと言うことです。

Favorite

青山のお洒落美容室
http://www.lauleas.com/

Last update:2017/1/26